犬のしつけ教室が一番いい
犬のしつけ教室が一番いい
ホーム > 妊娠 > 妊娠中の腰痛におすすめのマタニティ鍼灸

妊娠中の腰痛におすすめのマタニティ鍼灸

妊娠してから腰痛がひどくなった、今まで腰痛とは無縁だったのに妊娠してから腰痛に悩まされている、そんな妊婦さんは実に多くいるのをご存知でしょうか?

妊娠中の腰痛の原因は、ホルモンの分泌の影響と、お腹が大きくなる事で腰に負担がかかる事の2つあります。

腰痛には湿布を貼ればよいのではないかと考える人もいるかもしれませんが、湿布に使われる薬効成分が胎児への影響を考えると、頻繁に使う事もできません。

そこで胎児への影響の心配のいらない針治療を考える妊婦さんもいます。

 

薬の飲めない妊婦さんのために、現在はマタニティ鍼灸を行っている鍼灸治療院もあります。

マタニティ鍼灸では腰痛治療だけでなく、妊婦さん特有のつわりやむくみ、お腹のハリなどの辛い症状をやわらげる事も可能です。また、逆子治療や、出産後の授乳期の肩こりにも効果が期待できます。

このように針治療は妊婦さんの強い味方となり、妊娠中から出産後までのケアが可能です。

妊婦さんの中には、腰痛がひどくて夜眠る事もできない、痛くて昼間も動けないという人もいます。

腰痛が辛いという妊婦さんは、腰痛を少しでもやわらげるため、また、お腹の赤ちゃんにも負担をかけないようにするために、針治療を試してみてはどうでしょうか。

 

針治療に通う場合は、評判の良い所を選ぶようにし、施術前に妊婦である事をきちんと伝える事が大切です。

また、腰痛を悪化させないためにも下半身を冷やさないようにする事が大切です。

半身浴で体を温めたり、カイロなどで痛い部分を温めてあげるのも良いでしょう。妊婦 青汁 おすすめ